沢渡温泉
共同浴場

   

  沢渡温泉は山の坂道の途中にある温泉街で、道も狭いので車を停めるところはほとんどありません。共同浴場も坂道の途中にあります。以前訪れたときは車を停めるスペースがなかったので、入浴するのをあきらめたのですが、温泉街の下に駐車場ができたというので、再訪しました。 沢渡温泉共同浴場
内湯   沢渡温泉は草津温泉への途中にあるので、草津の仕上げの湯と言われて栄えたそうです。あの草津の強烈な湯に肌を痛めてしまうことも多かったのでしょうか?
  浴室に入ると縦長の熱めとぬるめの2つの湯船があります。湯は無色透明。わずかながら硫黄のにおいがし、うれしくなってしまいます。湯の中には白い糸状の湯の華が舞い、とてもやわらかく感じる湯でした。草津の仕上げの湯、と言われてきた訳が分かったような気がしました。
  隣の女湯からはおばちゃんたちの世間話がちらほら聞こえ、地元に根付いた共同浴場なのだなと感じました。

             

泉  質 カルシウム・ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉
泉  温 54.9度
風呂の種類 内湯
設備等 トイレ
所在地 群馬県吾妻郡中之条町上沢渡
電  話 0279−66−2841
交  通 吾妻線 中之条駅から車30分
営業時間 10時〜21時
休業日 休みなし
料  金 入浴¥200 (沢渡温泉宿泊者は無料)
(00.3)

戻る  四万温泉行  次へ

hiroの湯めぐり日記 ホーム  温泉銭湯  日帰り温泉  湯めぐり旅